その使い方間違ってる?!ヘアトリートメントの効果的な使い方はコチラ!

ヘアトリートメントには、
乾燥やヘカアラーで表面が傷んで内部のタンパク質が溶け出してスカスカの状態になった髪に、
栄養や油分をしみ込ませて内側から髪を回復させる効果があります。

 

でも、ヘアトリートメントをしっかりしたのに、なぜがパサパサな仕上がり・・・どうして〜?!
そんな経験ありませんか?

 

ヘアトリートメントの効果的な使い方

 

ヘアトリートメントの効果的な使い方をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね(n´v`n)

 

1、しっかり髪の毛の水分を切ること!

   髪の毛が濡れているとせっかくのトリートメント成分を発揮できなくなってしまいます。

 

2、毛先から先につけて、束にしてぎゅっ!と握ること!

   痛みがちな毛先からつけるのがポイントです(o'∀')b

 

3、しっかりと浸透させること

   時間としては10分くらいが目安。
   その間湯船につかれば、保温もできるのでおすすめですヽ('∀'*)ノ

 

洗い流すタイプはこの後流しましょう。

 

流さないタイプはこのまま終了です。

 

ヘアトリートメントは特別な日や週に1回と決めて行う人が多いと思いますが、
毎日行う方がより効果的だと言われていますd( 'Д' d)

 

ヘアトリートメントを効果的に使用して、うるうるでまとまった髪の毛を手に入れてくださいね♪